窓ガラスの日射熱・紫外線カットコーティング 普通のガラスを高機能なガラスへ 各種塗料販売、塗装・防水工事は1866年創業の源兵衛にお任せ下さい。

電話受付 平日9:00~17:00
0773-75-3152
アットシールド・クリア
商品詳細
温度差実験
施工の流れ
どのオフィスでも「窓際は空調が効かない」、「壁側はエアコンで寒い」 などの室温差からでるエアコンの設定温度や経費の増大が問題になっています。 アットシールド・クリアを利用することで、手軽に室温差を狭め、 光熱費抑制することができます。

低価格、高機能を実現した「アットシールド・クリア」は、省エネ効果による経営面そして環境保護に役立つ商品です。

アットシールドクリアの特徴

きれい

外からの美観や車窓を暗くしないなど、可視光透過率は、80%視界を妨げず、色の変化もほとんどありません。

昆虫を寄せ付けない

夜間の室内照明から出る紫外線をカットし、紫外線に集まる修正がある蛾やカメムシなどの昆虫を寄せ付けません。

優れた耐久性

ガラス面に塗布後、30分程度で乾燥。完全硬化後、変色や気象変化による変質もなく、耐久性は10年です。

きれい

有害な紫外線を96%カット!!
・皮膚がん
・シミ、そばかす
・家具等の日焼け劣化
等を、防止・抑制します。

プラスコスト削減

「アットシールド・クリア」の実証試験データでは、施工前と後の室内温度差は3~5℃、特に夏場の空調負荷軽減(省エネ)に大変有効です。節電によりCO2の排出量を抑え、地球環境保護に貢献します。

実証データを見る

大幅なコスト削減・省エネが実現できます。

室内への太陽の侵入熱は窓ガラスやドアのガラスから71%

省エネ対策として効果的な方法を考えてみると、夏の日射対策です。「日本建材・住宅設備産業協会」の資料から引用すると、室内に熱が入ってくる割合は「屋根から9%、壁から13%、換気から5%、窓・ドアから71%」となっており、「窓・ドア」つまりガラスからの侵入熱が圧倒的に大きいことに驚かされます。アットシールド・クリアは、人間が厚いと感じる近赤外線を吸収し、可視光線を多く通す明るくて、窓ガラスの景観を妨げない遮断コーティング塗料です。

プラスコスト削減